11月22・23日、
「船場の佇まい展」を開催しました!

 神農祭 

大阪のとめの祭として有名な道修町・少彦名神社の「神農祭」で
まちがにぎわう、11月22日(日)・23日(月・祝)

昨年ご好評いただきました「船場・道修町まちなみ‘今’‘昔’展」に続く、
船場地区HOPEゾーン協議会のまちなみづくりイベント第2弾となる
「船場の佇まい展」を開催しました!

船場の佇まい展

今回のテーマは、
「伝えたい!見せたい!これが船場!」

みなさまからご応募いただいた「私の好きな船場」を捉えた
写真やスケッチ、船場の古い地図等の展示や映像などにより、
様々な角度から、船場の‘いま’と‘昔’を愉しんでいただき、
まちの魅力を再発見してもらおうというもの。

なかでも、豪華絢爛(!?)船場福袋獲得がかかった「応募作品人気投票」と、
23日のスペシャルイベント「船場ことばトークショー」
今回のイベントの大きな目玉。延べ200人もの方々がご来場くださいました。

まずはじめに、船場を題材にした応募作品人気投票の結果発表です!
ドロドロドロドロドロドロドロ(ドラムロール)・・・・
みなさんが選んだ栄えある「私の好きな船場」、第1位は・・・・!!

いちょうスリット

作品名:御霊神社参道いちょうスリット

見事、入賞された皆さん! 本当におめでとうございます!
『船場福袋』は、お手元に届きましたでしょうか?

船場で活躍されている老舗企業・まちづくり団体のみなさんからご提供いただいた
素敵な賞品と協議会スタッフ一同の感謝の気持ちが詰まった福袋です。
喜んでいただけたら幸いです。
ご応募いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
みなさんの力作は、今後の協議会活動の中で、
大事に活用させていただきたいと思っています。
_________________________________________________________________

さて、続きましては、
「船場ことばトークショー」

船場ことば
船場ことば

THE・船場なゲスト3名をお招きし、‘船場ことば’が当たり前のように使われていた
時代のまちや暮らしの写真などを見ながら、お話を伺いました。
小さい頃に、大きな大人の自転車に‘丁稚乗り’して、吹田まで
(その頃は、なぜか、今より、大阪・吹田間が近かったとか・・・???)
飛ばしたという冒険談(?)や愉しい「しゃれことば」のお話などで会場は笑いに包まれ、
和やかな、わきあいあいとしたトークショーとなりました。

・・・ちなみに私が気に入ったしゃれ言葉は
「きつねのやいと」と「いもとのえんだん」。みなさん、おわかりですか?
_________________________________________________________________

昨年のイベントにもお越し下さった方、ふと通りがかって立ち寄ってくださった方、
昔の船場を知る方、今の船場が大好きな方などなど、
老若男女を問わず、たくさんの方々がそれぞれの愉しみ方で、
じっくりと展示を見て下さっていた様子が印象的でした。

来年もまた皆さんに、船場の「今」と「昔」を
愉しんでいただけるようなイベントを企画したいと思っています。
お越しいただいた皆様、開催にご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
_________________________________________________________________

■ 船場地区HOPEゾーン協議会 イベント担当スタッフ一同

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

HOPEゾーン船場HOME

 

まちなみ修景report

サイト内検索

mobile

qrcode

その他

みんなのブログポータル JUGEM