今年もやります!協議会イベント           「船場博覧会2010〜せんばのまちからこんにちは〜」

 メイン会場では、“船場の佇まい展 Vol.3”を開催。
今年のテーマは、『船場の戦後ビル』
題して、〜船場のビルからこんにちは〜です!?
「戦後ビル」はまだまだ馴染みがないものかも知れませんが、
新たな船場の魅力を感じていただけることまちがいなし!
「戦後ビル???・・・・詳しく知りたい!」という方には、
23日の戦後ビルトークショー(無料)がお勧め。
講師に戦後ビルをこよなく愛す人・高岡伸一氏(大阪市立大学都市研究プラザ特任講師)を迎え、
戦後ビルへの熱い想いをクールに語っていただきます!

今回はじめての試みとして、船場の皆さんを巻き込んだ‘オープン会場’企画を開催。
まちのみなさんのご協力とご参加により、まち全体がイベント会場に!!
オープン会場企画1船場OPEN HOUSE』は、「入ってみたいな・・・」と
気になっていた建物に堂々と入っていただけるチャンス!!
フリー見学
に加え、所有者の方による案内付ツアーもいくつか企画しています。
オープン会場企画2『まちなか‘パビリオン’』は、エリア内のレストラン、
カフェ、ギャラリーなどなどをパビリオンに見立てたもの。
祝日はお休みが多い船場ですが、パビリオンは開いてます!
イベント期間2日間ともに、船場の食・文化・美をお愉しみいただけます。

その他にも、「せんばことば」を学べる企画やご鎮座230周年を迎える
神農さんの特別展
等等、愉しい企画が予定されています。

詳細情報は、11月初旬に当ホームページで発表予定。
新たな船場の魅力に出合える2日間にご期待ください。
みなさんのご参加を心よりお待ちしております。


■    日時:2010年11月22日(月)・23日(火・祝)
■    場所:船場地区HOPEゾーン事業エリア内
a.メイン会場→辰野ひらのまちギャラリー
(大阪市中央区平野町1-5-7 辰野平野町ビルB1F)・入場無料
●「戦後ビル展」両日11:00〜17:00(無料)
●「戦後ビルトークショー」23日午後(無料)
 講師:高岡伸一(大阪市立大学都市研究プラザ特任講師)
●「船場ことば劇場」23日午後(無料)
 講師:伝統を守る なにわの会
b.オープン会場→各所
●「船場OPEN HOUSE」両日(無料)
公開日時・方法は、建物毎に異なります。ツアーは参加申込要となる予定です。
●    「‘まちなか’パビリオン」両日(飲食・買物等は有料)
 
■    主催:船場地区HOPEゾーン協議会
■    協力:愛日連合振興町会、船場連合振興町会、集英連合振興町会、汎愛連合振興町会、
北船場くらぶ、船場げんきの会、堺筋アメニティソサエティ、少彦名神社他
■    後援:大阪市都市整備局 他
■    お問合せ:船場地区HOPEゾーン協議会 イベント担当
(螢吋ぅス内)栗山 kuriyama@chaos-chaos.com

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

HOPEゾーン船場HOME

 

まちなみ修景report

サイト内検索

mobile

qrcode

その他

みんなのブログポータル JUGEM