充実した平成23年度

協議会ニュースも9回目の発刊となりました。
充実した平成23年度だったと思います。
2011船場博覧会を盛大に開催することができ、また昨年度は5件の修景がありました。
その修景建物も素晴らしいものです。
一人でも多くの方の目に触れ、感動を共有できればと思っています。
「ええもん発見」も⑯まで来ました。これも皆さんと共感できれば嬉しい限りです。
更なる皆様からのご推薦を心待ちにしております。
 

平成2465日に開催する第5回総会にも、是非ご参加ください。

【第5回総会】

日時:201265() 開始1900
場所:辰野ひらのまちギャラリー 
  (大阪市中央区平野町1-5-7 辰野平野町ビルB1F
どなたでもご参加いただけます。


協議会NEWS Vol.7


東日本大震災より2ヶ月が経ちます。
被災地の皆様に心よりお見舞申し上げます。


協議会NEWS Vol.7が完成しました!

たくさんの皆様のおかげです。
ありがとうございます。
このNEWSが、船場地区HOPEゾーン協議会の活動を伝え、
西からの復興の波の発信源の一つとなっていけたらと思います。
 
「ええもん発見」を見て下さり、足を運んで下されば、
大阪の力、よき船場の息づかいが伝わっていくと信じています。

一人でも多くの方が、当協議会の活動に参加して下さいますように。

今年もやります!協議会イベント           「船場博覧会2010〜せんばのまちからこんにちは〜」

 メイン会場では、“船場の佇まい展 Vol.3”を開催。
今年のテーマは、『船場の戦後ビル』
題して、〜船場のビルからこんにちは〜です!?
「戦後ビル」はまだまだ馴染みがないものかも知れませんが、
新たな船場の魅力を感じていただけることまちがいなし!
「戦後ビル???・・・・詳しく知りたい!」という方には、
23日の戦後ビルトークショー(無料)がお勧め。
講師に戦後ビルをこよなく愛す人・高岡伸一氏(大阪市立大学都市研究プラザ特任講師)を迎え、
戦後ビルへの熱い想いをクールに語っていただきます!

今回はじめての試みとして、船場の皆さんを巻き込んだ‘オープン会場’企画を開催。
まちのみなさんのご協力とご参加により、まち全体がイベント会場に!!
オープン会場企画1船場OPEN HOUSE』は、「入ってみたいな・・・」と
気になっていた建物に堂々と入っていただけるチャンス!!
フリー見学
に加え、所有者の方による案内付ツアーもいくつか企画しています。
オープン会場企画2『まちなか‘パビリオン’』は、エリア内のレストラン、
カフェ、ギャラリーなどなどをパビリオンに見立てたもの。
祝日はお休みが多い船場ですが、パビリオンは開いてます!
イベント期間2日間ともに、船場の食・文化・美をお愉しみいただけます。

その他にも、「せんばことば」を学べる企画やご鎮座230周年を迎える
神農さんの特別展
等等、愉しい企画が予定されています。

詳細情報は、11月初旬に当ホームページで発表予定。
新たな船場の魅力に出合える2日間にご期待ください。
みなさんのご参加を心よりお待ちしております。


■    日時:2010年11月22日(月)・23日(火・祝)
■    場所:船場地区HOPEゾーン事業エリア内
a.メイン会場→辰野ひらのまちギャラリー
(大阪市中央区平野町1-5-7 辰野平野町ビルB1F)・入場無料
●「戦後ビル展」両日11:00〜17:00(無料)
●「戦後ビルトークショー」23日午後(無料)
 講師:高岡伸一(大阪市立大学都市研究プラザ特任講師)
●「船場ことば劇場」23日午後(無料)
 講師:伝統を守る なにわの会
b.オープン会場→各所
●「船場OPEN HOUSE」両日(無料)
公開日時・方法は、建物毎に異なります。ツアーは参加申込要となる予定です。
●    「‘まちなか’パビリオン」両日(飲食・買物等は有料)
 
■    主催:船場地区HOPEゾーン協議会
■    協力:愛日連合振興町会、船場連合振興町会、集英連合振興町会、汎愛連合振興町会、
北船場くらぶ、船場げんきの会、堺筋アメニティソサエティ、少彦名神社他
■    後援:大阪市都市整備局 他
■    お問合せ:船場地区HOPEゾーン協議会 イベント担当
(螢吋ぅス内)栗山 kuriyama@chaos-chaos.com

協議会NEWS vol.6 発行しました!

暑い日が続きます。
8月も後半に入りましたが
暑さはまだまだ…

協議会NEWS vol.6が発行されました!
一人でも多くの方の手元に届きますように…

ええもん発見の味の店で夏バテ解消してみては如何でしょうか?
お寿司、氷あずき、シュークリームもいいなぁ〜。


・会員制度の改正について

・活動報告「第3回総会」等

・ええもん発見!!「尚美堂」「かんてきや要」

>>pdfをダウンロード(823KB)



船場の新たなまちなみ資源発掘!「船場の戦後ビルMAP」堂々完成です!! 

みなさんは‘戦後ビル’ってご存知ですか?
戦後ビルとは・・・ことばのとおり、戦後復興期から高度経済成長期、
1950〜1970年代に建てられた『戦後の建築』のことです。


今ではすっかり人気者の‘近代建築’(明治〜昭和初期)に比べて
これまであまり注目を集める存在ではなかった‘戦後ビル’

しかし、よく見てみると・・・・ん? んん?? んんん???
一見、シンプルな外観ですが、細部には遊び心や手づくりの跡、
現代では出せない風合いや個性が光っています。


大阪万博から40年、花博から20年、上海万博も開催・・・・
次に来るのは‘戦後ビル’に間違いない!!という深い思い込みのもと、
協議会メンバーが中心となって
船場の戦後ビル(と思われるものも含め・・・)600件あまりを探索

多くの方々に‘船場の戦後ビル’の魅力と価値を伝えたい!!という熱い気持ちで
『船場の戦後ビルマップ』を作成しました



マップは1部100円(
実費相当・活動賛助金として)でお分けしております。
ご希望の方は、お近くの役員にお声がけください。

毎日前を通っているけど、毎日そこで働いているけど、
全く気にも留めていなかった船場のビルたちの多くが
とってもキラキラしたものに見えたり、かわいいーって思えたり、
すごいぞーっ感心したりすること間違いなし!(のはずです・・・)

さあ、マップを手に入れて、
船場のまちの風景をいつもと違ったものにしてください!

【船場の戦後ビルマップ】
・A2サイズ(折りたたみ時A5サイズ)
・内容



,海離泪奪廚寮気靴せ箸な

∪鏝絅咼襪辰董帖



〜ゾ譴寮鏝絅咼襯泪奪

▲供αゾ譴弊鏝絅咼襦覆勧め戦後ビル45件を写真入りで紹介)
コラム「御堂筋の戦後建築」
と岾以圈崢敢座發離泪ぅ侫Д丱螢奪函
・価格 1部100円(実費相当・活動賛助金として)
・発行 船場地区HOPEゾーン協議会
・企画編集 同協議会専門部会(近代建築等)・大阪市都市整備局
・監修 高岡伸一(高岡伸一設計事務所主宰、大阪市立大学都市研究プラザ特任講師)
・協力 船場地区HOPEゾーン事業地区内の戦後ビルオーナーのみなさん


活動PRグッズ第2弾「協議会特製クリアファイル(2枚組)」が登場!!

 昨年のエコバッグに引き続き、協議会活動PRグッズ第2弾
「協議会特製クリアファイル(2枚組)」を作成しました。




船場の素敵な建物たちがデザインされた、かっこいいファイルです。
7件全部、わかりますか?
答えはまちなみみどころマップで!

エコバッグ同様、協議会イベント等での募金(活動賛助金)活動などで活用していきます。

現在、
『賛助会員』にお申込みいただいた方に、もれなく1セットをプレゼントさせていただきます!

何が何でも欲しい!と思ってくださった方、
お近くの役員にお声がけください。
寄付は、いつでも大歓迎。賛助会員へのお申込みも大歓迎。
が、ファイルの数には限りがございます。

品切れになる前に、ぜひ、ゲットしてください!

‘協議会のロゴが邪魔なんですけど・・・‘ってなことは、言わないで〜〜〜。


第3回総会開催!

去る6月7日(月)午後7時より、大阪産業創造館 地域コミュニティプラザ会議室にて、
2010(平成22)年度の活動実施に向け、船場地区HOPEゾーン協議会総会を開催しました。

2008(平成20)年8月の設立総会から数えて、今回で3回目の総会です。
第3回総会資料pdf>>

総会の始まりは、感謝状の贈呈式から。
平成21年度より開始された「大阪市まちなみ修景補助制度」を活用し、
今後の船場の修景のモデルとなる素晴らしい修景を実施された3件
(芝川ビル、生駒ビルヂング、小西家住宅隣接駐車場)の修景事業者の方々に、
協議会より感謝状が贈呈されました。

船場HOPEらしさを盛込んだ「感謝状」
なかなか、いい感じだと思うのですが、いかがでしょうか?
気に入っていただけると、うれしいのですが・・・。




今年度の議長は、高麗橋の結納及び儀式用品の老舗「澁谷利兵衛商店」の澁谷さん。
やわらかな大阪ことばで、絶妙に議事が進められます。




今年度は、初めての役員改選の年。
新たな理事として、高麗橋2丁目の町会長・池田さんが就任。
パワーアップした役員体制で、22年度の活動に取組みます!




協議会設立から、2年足らず。
メンバー登録いただいた方は、船場内外、大阪内外問わず(なんと国外の方も!)
90名にも達しました。
今後の活動をより自主性の高い、充実したものとしていくために、今回の総会では、
新たな会員制度を盛込んだ「協議会規約の改正」を提案

当日、新たな会員制度に基づき、早々に登録いただいた皆さん、
本当にありがとうございました。


役員等体制の確定、規約の改正が済んだところで、いよいよ22年度の活動内容・予算を提案。
皆さんのご協力とご支援を得て、より一層、活動内容を精査し、
充実したものとしていかなければ!と思っています。


総会に出席くださった皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。



また、今回、残念ながらご出席いただけなかった皆さんも、
協議会活動へのご協力、よろしくお願いいたします。



11月22・23日、
「船場の佇まい展」を開催しました!

 神農祭 

大阪のとめの祭として有名な道修町・少彦名神社の「神農祭」で
まちがにぎわう、11月22日(日)・23日(月・祝)

昨年ご好評いただきました「船場・道修町まちなみ‘今’‘昔’展」に続く、
船場地区HOPEゾーン協議会のまちなみづくりイベント第2弾となる
「船場の佇まい展」を開催しました!

船場の佇まい展

今回のテーマは、
「伝えたい!見せたい!これが船場!」

みなさまからご応募いただいた「私の好きな船場」を捉えた
写真やスケッチ、船場の古い地図等の展示や映像などにより、
様々な角度から、船場の‘いま’と‘昔’を愉しんでいただき、
まちの魅力を再発見してもらおうというもの。

なかでも、豪華絢爛(!?)船場福袋獲得がかかった「応募作品人気投票」と、
23日のスペシャルイベント「船場ことばトークショー」
今回のイベントの大きな目玉。延べ200人もの方々がご来場くださいました。

まずはじめに、船場を題材にした応募作品人気投票の結果発表です!
ドロドロドロドロドロドロドロ(ドラムロール)・・・・
みなさんが選んだ栄えある「私の好きな船場」、第1位は・・・・!!

いちょうスリット

作品名:御霊神社参道いちょうスリット

見事、入賞された皆さん! 本当におめでとうございます!
『船場福袋』は、お手元に届きましたでしょうか?

船場で活躍されている老舗企業・まちづくり団体のみなさんからご提供いただいた
素敵な賞品と協議会スタッフ一同の感謝の気持ちが詰まった福袋です。
喜んでいただけたら幸いです。
ご応募いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
みなさんの力作は、今後の協議会活動の中で、
大事に活用させていただきたいと思っています。
_________________________________________________________________

さて、続きましては、
「船場ことばトークショー」

船場ことば
船場ことば

THE・船場なゲスト3名をお招きし、‘船場ことば’が当たり前のように使われていた
時代のまちや暮らしの写真などを見ながら、お話を伺いました。
小さい頃に、大きな大人の自転車に‘丁稚乗り’して、吹田まで
(その頃は、なぜか、今より、大阪・吹田間が近かったとか・・・???)
飛ばしたという冒険談(?)や愉しい「しゃれことば」のお話などで会場は笑いに包まれ、
和やかな、わきあいあいとしたトークショーとなりました。

・・・ちなみに私が気に入ったしゃれ言葉は
「きつねのやいと」と「いもとのえんだん」。みなさん、おわかりですか?
_________________________________________________________________

昨年のイベントにもお越し下さった方、ふと通りがかって立ち寄ってくださった方、
昔の船場を知る方、今の船場が大好きな方などなど、
老若男女を問わず、たくさんの方々がそれぞれの愉しみ方で、
じっくりと展示を見て下さっていた様子が印象的でした。

来年もまた皆さんに、船場の「今」と「昔」を
愉しんでいただけるようなイベントを企画したいと思っています。
お越しいただいた皆様、開催にご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
_________________________________________________________________

■ 船場地区HOPEゾーン協議会 イベント担当スタッフ一同

船場地区HOPEゾーン協議会活動PR大作戦!
「協議会ロゴ入りエコバック」を作りました

船場地区HOPEゾーン協議会では、設立2年目を迎え、
より一層みなさんのご理解とご協力を得て、
今後の活動を発展的・継続的な取組みとしていくことを目的に、
協議会活動PRのための
ロゴ入りエコバックを作成しました。

HOPEゾーン船場エコバッグ

大胆なロゴ配置が、なかなか好評です。

現在、活動応援キャンペーンとして、
100円以上活動へのご寄付をいただいたみなさまにもれなく進呈しております。
船場のまちでこのバッグを見かけたら、きっとあなたも欲しくなる?

※好評につき終了いたしました。

「三休橋筋のまちなみづくりに関する意見交換会」を
開催しました!

 11月18日(水)綿業会館にて、三休橋筋沿道のみなさんをお招きし、
三休橋筋をどういったまちにしていきたいかといったことについて
意見交換会」を行いました。 
 

現在、三休橋筋ではガス燈設置歩道の拡充などが進められており、
まちなみづくりについて考える絶好の機会となっています。
また船場地区においては、まちなみ整備のための費用の一部を大阪市が補助する、
まちなみ修景補助制度も実施されており、
三休橋筋でもこの制度を利用できないかということで、
今回の意見交換会の開催へとつながりました。

 

「ガス燈の似合う大人のまちにしたい。」

「歩いていて時間を忘れるような楽しいまちにしたい。」

「通りの名物になるようなものを作っては?」

「放置自転車対策が必要。」

「品のいいまちなみを守っていきたい。」

「沿道の木で緑のトンネルを復活させたい。」

などなど、三休橋筋を多くの人が集う、魅力的なまちにしていきたいという
みなさんのご意見をたくさんお伺いできる、貴重な会となりました。


今後も沿道の皆さんと一緒に
三休橋筋をもっと素敵なまちにする活動を進めていきたいと思っています。

_______________________________________________________________________________

協議会三休橋部会 リーダー 宿谷

 


| 1/2PAGES | >>